FC2ブログ

百年の倦怠から我を呼び起こす者よ

 今日、とても良いことがあった。
 文章友達のhanacoさんが、ぐーたらカーニバルを書いてくれたのだった。
 凄い速度である。
 僕がブログに載せたのは昨日で、彼女が書き上げたのが今日だ。
 内容を把握してキャラをつかんで会話させて舞台設定や雰囲気などをサルベージして筋を立て綴って仕上げる。それを短時間でこなすのは相当疲れると思うし、もちろんテクニックが必要だ。(即興だとしたらもう、素直にSenseの一言)

 僕が一番文芸に対してキレていた頃、感想を書くことすら邪道だと思っていたことがあった。
 少しでも文芸を嗜んでいる人間なら、小説に対してのレスポンスは小説以外ではありえないと考えていた。
 実際、一部の友人にはそんな高慢で勘違いでイカれたことを吹聴していた。
「小説で会話しなくて何が文芸だ!」
 ……もちろん、そんな妄想には誰も着いてこれなかったけれど。
 僕が言わずとも、僕がやりたかったことをやってくれた人が現れた。
 人生は色々ある。
 生きてみるもんだぜ。
 hanacoさん、ありがとうございました。
 目が覚めました。
 とても面白い、良い小説を読ませていただきました。

 hanacoさんのことは日を改めまして、いつかじっくり書かせていただきます。
 今はまだ観察の途中ですので(僕は何者なんだ?)今日はお礼まで!


関連記事

Comments 2

There are no comments yet.
hanaco  
No title

こんばんは、魔王様。
こちらこそありがとうございます!!

実は、書き上げたのは深夜の内でした。
ただ私はぼんやりしてるというかうっかりしてるところがあるんで、一晩寝かせてバイトから帰ってから上げることにしたのですよ。
伏田さんの元作品を何回か読んでると、弘前と広田先輩の情景がすらすらーっと頭に入り込んできたというか…そんな感じでございます。

私は一体どんなことを書かれてしまうんです…?
なんだか夏休みの小学生が育ててる朝顔の気分ですが、楽しみにしてます!笑

ではでは、また!

2018/03/19 (Mon) 21:07 | EDIT | REPLY |   
伏田竜一  
Re: No title

 グェーワッハッハッハッハハァッ!!
 こんばんは、魔王です。

 なるほど……Senseでしたか。
 なおさら最高です。
 丁寧に作業して頂いたようでありがたいです。
 
 うーん、hanacoさんなら絵一枚からでも書けそうですね。
 それも考慮して共作のこと、少し考えてみたいです。

 コメント、悪くなかったぞ!!
 グェーワッハッハッハッハハァッ!!

(毎度、コメントのテンションで迷います)

2018/03/19 (Mon) 22:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply