空を見ている/人間が怒られない/場所

 おとなになると、気軽にできなくなることがある。
 たとえば空をぼうっとながめていること。
 まちなかでたちどまり、空をみあげたりしたら不審者だ。
 だから空を見ていても良い場所にいこう。
 モンゴルの大草原にベッドを置こう。
 ナイル川のほとりにハンモックを吊るそう。
 ツンドラの凍土にこたつを広げよう。
 わたくし伏田、いつもそんなことを考えている。
 いざ旅立ち。
 空を見ていても怒られない場所へ!

 ●

 ということで、今日は温泉に行ってきました。
 ちょっと前から温泉に行きたいなあと思っていたので良い機会でした。
 脱力できたらいいなあという目的が第一で、詩作の材料を拾えたらなあというのが第二でした。
 温泉。
 箱根か、鬼怒川か、甲府の方もいいなあどうするかなあと布団の中で考えていました。
 考えているだけで2時間ほど過ぎてしまいました。
 考え込むのが上手なのです。

 このままだと結局どこにも行かずに一日終わっちゃうなあと思ったので、もうどこでもいいから行こうと思いました。
 考え込むのは上手なのですが、考えがまとまらないという欠点があります。

 近場で検索したら、埼玉の端っこにスーパー銭湯みたいなところがあったので、そこにいくことにしました。
 布団から出てリュックサックにバスタオルとフェイスタオルと舞城王太郎とポメラを入れて、丸メガネをかけて白いシャツを着て、黒い革のジャンパーを着てジーンズを履きました。
 黒い革のジャンパーは襟がついていないやつで、買ったばっかりなので、変な感じがしました。

 全体的に異様な格好になりましたが、その異様さはわたくし伏田のセルフイメージと合致しました。
 人というのは、自分が思っている自分に合った自分の格好をするのが良いのです。
 それは精神に良い影響を与えるような気がします。たとえ人に笑われても。
 わたくし伏田、ブーツを履いて家を出ました。
 キリリと冷えた空気が気持ちのよい昼下がりでした。

 ●

 送迎バスのバス停には何人か並んでいました。
 最後尾のおばちゃん二人組の後ろに立つと、二人はじっとわたくし伏田を見つめました。その後、すさまじい勢いで中国語で何か話し始めました。
 中国の人だと思っていなかったので驚きました。

 それから伏田の後ろに女の人が並びました。
 その人は小さな声で何かぶつぶつ言っていました。
 ずーっと何か喋っています。
 よく聞いてみると、
「ちょっと待って……ちょっと待って」
 と囁いているようでした。
 本気で怖かったので、なるべく後ろを見ないようにしましたが、時々大きめの声で、
「ちょっと待って!!」
 と切迫した声色で叫ばれるので振り返りたくなりました。
 彼女はどんな世界に住んでいるのでしょう。
 何と戦っているのでしょう。
 誰しも自分の世界を持っていて、見えない敵のひとりやふたりいるものだと思います。
 わたくし伏田の敵は、美味しい食べ物です。

 ●

 バスは温泉に着きました。
 玄関でブーツを脱いで靴箱に入れました。
 入浴券を買って「男」と書いてある脱衣所に入りました。
 全裸になって服を全部ロッカーに入れました。
 その瞬間、ひらめきました。

『わたしたちは全裸になりたいのです』

 全裸って普段、物凄くプライベートな環境でしかならない格好ですけれど、やっぱり動物としては全裸の方が正しいと思ったのです。
 下世話な話題かもしれないけれど、動物性から逸脱したらそれこそロボットでしかないです。
 同じ動物の、けれど違う群れの個体の、全裸を見て、わたくし伏田、水辺に集まる動物を想像しています。

 なんとなく体重計に乗りました。
 去年測ったときより6キロ太っていました。

 6キロ。
 なかなかです。
 思わず友達にLINEしました。
 昨年末、クリスマスケーキをばっくばく食い寝正月には寿司を食ってオードブルを食って映画とかを見ていたのです。
 罰です。
 これは罰ですよ。
 わたくし伏田、食っても太らないのがちょっとした自慢でございました。食べることに興味が無くて、基本的に飯を食わなくても平気だったのです。
 170センチ65キロの標準ちょい痩せくらいで長年生きてきました。
 が、この有様です!
「ちょっとくらい太ったほうがいい。もっと食った方がいい」と言われ続けていたのですが、実際に太ってみると、
「ふふ、おデブちゃん……」
 とか言われます。
 ぶっ飛ばすぞてめえ。
 太った理由としては色々考えられます。

1,年齢的な問題
2,煙草を辞めたこと
3,酒を辞めたこと
4,薬を辞めたこと
5,運動をしなくなったこと
6,居間に気軽に寝っ転がれる長クッションを置いたらごろごろする習慣がついちゃったこと

 色々並べてみると、いやあ、わたくし伏田、なかなかロックに見えます。
 頽廃です。
 いや、ぐうたらです。
 まあまあどう見えるかとか、過去がどうだったとかはどうでもいいのです。
 大事なのは現在です。
 大学教授の過去が有ってもですね、連続殺人犯の現在があったらそっちが優先されます。
 やせよっと。

 ●

 体を洗って露天風呂に行きました。
 青空の下、風呂に入って予定通り空を眺めました。
 誰にも怒られませんでした。
 それはとてもいいことでした。
 色々な温泉に入って2時間くらいぶらぶらしていました。
 のぼせて死にそうになりました。

 ●

 お風呂から上がって体重を測ったら69キロになっていました。
 大体1キロ痩せたわけですが、風呂に入ったくらいでそんなに減るものでしょうか。
 ちょっと体重計が信用できないなと思いました。
 というか本当は67キロくらいなんじゃないでしょうか?(希望)

 ●

 バス停でバスを待っている時、不意に幸福感が湧いてきました。
 いい休日でした。
 温泉もたまにはいいものです。

 家に帰る前に、すき家で牛丼サラダセットを食べました。
 それからミルクチュロッキーというパンとチョコのアイスとポテチのうす塩とサンドイッチを買って、家に帰ってから全部一気に食べました。

 ●

 明日は東京の西の方に行く予定です。


関連記事

コメント

非公開コメント