FC2ブログ

お月さまのおなかの毛布

●第一話 お月さまのおなかの毛布

「それは白くてふわふわの、夢みたいな雲でした」

●第二話 月の熊様

「丘の上には一頭の巨大な月の輪熊が立ち、下弦の月を睨んで居ります」

●第三話 ルナティックぼうや

「その時、ぼうやの手から食べかけのバウムクーヘンが浮かび上がったのです!」

●第四話 天文学者が書いた月並みな星占い

「星が好きな貴女を、私が好きになるでしょう」

●第五話 ムーンライト・ソナタ

「ベートーヴェンはお腹が空いていたので、悲しい曲を弾いてみました」

●第六話 月の気持ち

「いまさら太陽のおかげなんて言えないよ……」

●最終話 はじめての月曜日

「玄関のドアを開けると、まだ誰も見たことのない月曜日が、僕達を待っていた」



~あとがき~

 はじめましてこんにちは。作家の伏田竜一です。
 今日は皆さんに喜んでもらおうと思い、素敵な連作を七作も書いてしまいました。
 テーマは月です。
 あ、月餅について書き忘れましたね。
 ボーナストラックです。



●ボーナストラック オール・ユー・ニード・イズ・月餅

「伏田くん! あの……これ貰って! 手作りなの、月餅! じゃ、じゃあね!」



 青春ですね。とてもいいですね。
 ヴァレンタインデイに手作りの月餅をくれるような女の子がいたら、男子はすぐに恋に落ちると思います。
 ホワイトデイには何を返したらいいんでしょうか。
 もちろんロケットです。
 月に連れて行ってあげましょう。
 
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply