FC2ブログ

8月のまとめと9月の目標

 この時期がやってまいりましたな。
 重い腰をよっこらせと持ち上げまして、やっちまいます。
●8月にやったこと

・新しい腕時計を買った
 あんまり知られていない国内メーカの自動巻き腕時計。
 気に入っている。かわいいし、かっこいい。
 買うのに三ヶ月くらい悩んだのは、よい思い出。

・ギケイキ読了
 かなりぶっ飛んでいた。面白かった。文体の妙。

・長老とラーメンを食った
 うまかった。

・近所の花火大会に行った
 孤独の意味を知りました。
 が、楽しかったな。

・誕生日プレゼント購入
 アキバの怪しいTシャツ屋に行った。
 入ってみたら、愛想のよい店でした。

・アスペルガー症候群読了
 読みやすく理解しやすい入門書。
 これはまた読み返してもいい。エッセイみたいなノリで読めるはず。

・ぼぎわんが、来る読了
 面白かったが、記憶に残りにくい。
 本当に気に入ってる言葉やシーンって、大筋とは違う場合が多い。
 ぼぎわんが工夫してくるところが良い。

・ゲーム実況の準備を完成させた
 実は二三作、試しにプレイ&録音してみたんだけど、自分の声が気持ち悪すぎて心が折れた。(自意識)
 いつか声変わりしたら動画をアップしてみたい。

・SくんとNくんと遊んだ
 彼らはいつ会っても、本当に面白く、いいやつら。
 飲んでる時、Nくんが執拗に僕の頭を撫で回し、
「気持ちいい……」と言って僕の体にチュッチュチュッチュし始めても、Sくんがガン無視してたのがめっちゃ面白かった。
 Nくんはロクな大人にならないと思う。

・Tくんと飲んだ
 渋い回だった。新宿、ロックバー。
 結局Tくんの家に厄介になった。布団も敷かず雑魚寝するなんて学生の時以来だった。
 いや今の会社でもそうだわ。

・コミケ最終日を訪問
 とんでもない地獄だった。二日酔いで、鬼の行列。混雑。
 来年の夏は行きたないけど、やっぱ行きたくなるんだろうなあ。
 Kに頼まれてた物は買えた。

・オーシャンズ8を観た
 正直、オーシャンズシリーズの中では、一番よくなかったと思う。
 シナリオというよりも、登場人物を上手く活かせてなかった気がする。

・長老と六本木ヒルズに行った
 六本木は思ったより良い街だった。新宿・渋谷・池袋より大人っぽくて上品だ。
 水の上に浮かんでいる小屋みたいな場所でビールを飲んで、だらっとして、
「夏だねえ……」とか言って、かなり良かった。

・タンク・ガールを知った



 良すぎだろこれ……。
 コミックの方の絵も検索してみたらかっこよすぎる。
 パンクとタンクをかけてるわけですな。

・Kと飲んだ
 コミケの戦利品を渡したら、僕が間違った物を買ってしまったことが判明した。
「メトーデのキーホルダーって言っただろ!? これマリアージュじゃん!!」
(すごいオタクな会話)
 素で間違えていた。コミケの日は不調だったとは言え、キャラを間違えるなんて一生の恥である。

・ミッション・インポッシブル ~フォールアウト~ を観た
 最高でしたね。アクション映画はこうじゃないと。
 シナリオなんてほとんどなくてもいい。とにかくかっこいい画、かっこいい動き。それが大事。
 ラスボスがあっさり死んでしまってちょっと面白かった。

・Kが急に連絡をよこした
 Kは解散してしまった文芸サークルのリーダーだった人だ。
 一人で飲んでるからちょっと相手してくれ、とラインを飛ばしてきた。
 小説のことについて1時間くらい話した。
 こういう話をできるのは、Kくらいだった。

・だから見るなと言ったのに読了
 小林泰三先生ファンだったので読んだのだけれど、小林先生の作品以外は、あんまり覚えていない。
 ぼぎわんの人の話も良かった気がする。
 

・輝夜月のVRライブのライブビューイングに長老と行ってきた
 ライブビューイングというもの自体はじめてだったし、Vtuberのライブには興味があった。
 僕が観に行った会場はTOHOシネマズ上野という場所だったんだけれど、ここでは、あんまり盛り上がらなかった。
 長老は十年以上ももクロのファンなので、アイドル系ライブについては造詣が深く、
「これからだろうね。やっぱアイドルの新曲とかも盛り上がるタイミングとかわからないから静かになるもんだよ」と言っていた。
 楽しかったが、Tシャツを買えなかったのが悔やまれた。

・小説30記事完成
 頑張った。楽しい瞬間も確かにあった。
 夕陽の怪物リバイバルは、やっぱり面白かった。
 すごくどうでもいい話だけど、僕がまだ21歳くらいだった頃に、はじめて書いた小説が、夕陽の怪物だった。

・8月目標でラン15時間は達成できなかった
 しばらく無理だと思われるので、目標から外すことにする。

●9月目標

・短編程度の長さの小説を一作以上完成させる

 願わくば愛と平穏のひとつきにならんことを。
 驀進。

(40分)
関連記事

コメント

非公開コメント