FC2ブログ

コーラのような

 ストレートでいいや。
 水で薄めてもまずくなるだけだぜ。
 美味しいものを食べたい。
 上手い酒を飲みたい。
 素敵な女の人とデートしたい。
 人間として男としてそのような欲望は持ち合わせているけれど、それでも僕は今日ファミレスに引きこもっていた。人間としては正しいが生き物としてはまちがっていた。
 まあ正味3時間程度の缶詰作業だけれど。
 いつものサイゼリアでワインデカンタペペロンチーノドリンクバーというバリュープライスメニュー。
 デカンタの250mlを頼んだのだけれど何故か500mlで届いた。気づかずごくごく飲んでから「なんか多いな」と思ってレシートみて500mlだと気づいた。ワイン飲むと頭が痛くなりがちなので普段はあんまり飲まないんだけどたまにはいいかと思って500ml全部飲んだ。頭が痛くなった。思ったより酔った。ワインってすぐ回るんだよなあ。
 ワイン飲みながら小説を書いた。と言っても前述の通り三時間しかいなかったのでろくに書けなかったのだが、とりあえず二作書いた。質より量が今月のキーワード。
 楽しい時間はあっという間に過ぎるもので、あっという間に執筆が辛くなった。モチベーションの話しではなく、ワインで頭が痛い上にレストランが涼しすぎて寒くなってきたのだった。
 僕は本気で思うのだが、体が健康な人、強い人ってほんとになんでもできるよね。
 健康だとか強いってことだけで人生くそ楽勝になると思うマジで思う。
 というかワイン飲まなきゃ良かったなあとは思った。

 書いてる途中にずっとSくんとLINEでメッセージを交わしていた。
 僕たちはほぼ毎日なんか適当なことをくっちゃべっているのだが、今日はSくんがとあるキャンプ場の無料ライブに行ったらしくて、そのことをしゃべっていた。
 17時に始まったライブは、17時45分には終わったらしい。
 早すぎない!?

 あと僕が詐欺にあったようなあってないような感じだったのでお店に確認して詐欺じゃないですよね? という話をした。(すごくむずかしいはなしだなあ)

 ファミレスからの帰り道、国道沿いの並木道を歩いて帰ってきたんだけれど、セミの声が物凄くうるさくて耳がおかしくなりそうだった。木を見上げたら気持ち悪いくらいセミの抜け殻がついていた。幹をじっと見つめたらアブラゼミがくっついていて、光線銃みたいな声でびびびびびゃあびゃあびゃびゃあうわわわわわあああああああと鳴き始めた。だんだんエンジンをふかしてくる感じが面白かったし、生きてる感じがしてとてもよかった。

 これからちょっと寝てまた小説を書く。
関連記事

コメント

非公開コメント