FC2ブログ

ホワフラ

ヒドゥン日記。
 月産フィクション100記事は流石に無謀でしたので、30記事に大幅下方修正したいと思います。
 100記事にするためには、ひとつの作品を五個くらいに分割してアップしようと思っていたのですが、これをやるとトップページがごちゃごちゃになる上に、読み返す時にめちゃくちゃ見づらいということに気が付きました。これは僕の美的感覚に反する。1日3記事以上を創り出す作業時間もちょっと無かった。ぽんこつが夢を見すぎた。ホワフラ。

 せっかくなのでちょっと日記を書こうと思う。

「遠い赤彗星「私たちはまず光より速い通信方式を考えた
「人殺しカード
「目が見えなくなる眼鏡

 これが僕の携帯のメモ帳に書かれていた謎のメモです。
 さて、これは一体何のメモでしょう? そなたにわかるかな……?
 賢い人はきっとピンときていることでしょう。
 ぼくは賢い人に更に問いかける。

「ペンギン少女の白昼夢
「ガンギマリ蕎麦系

 これらはどんなことになるでしょうか。
 またはならないのでしょうか。
 答えは、自分の目で確かめるんだ……!
 昔のファミ通の攻略本みたいな煽り文句になりました。
 今後の予定みたいなものです。

 こないだの月曜日は休日でした。
 月曜日が休日の時、伏田は一体何をするでしょう?
 当ブログではおなじみのこの問題ですが、もうお分かりですね。
 そうですぼかぁ月曜日が休みの時はよほどの予定がない限り映画を見に行くのです。
 それでですね、見てきました。



パンク侍、斬られて候

 絶対面白いと思っていた。
 原作・町田康さんで脚本・クドカンさん。これは絶対ハマる。
 真夜中の弥次さん喜多さんを彷彿とさせる(時代劇風)世界観もクドカンさん得意なはずだ。
 見た。
 面白かった。
 たぶん今年一番面白い邦画だと思う。

 2016年みたいな日本映画イヤーが来ればいいよなあと思う。
 シン・ゴジラと君の名は。で凄く盛り上がった。
 どっちも最高に面白い作品だった。シン・ゴジラは特に特撮モノの枠を飛び越えて(もちろん特撮愛もばんばん感じられたけど)邦画の名作になったのではないかと思う。

 2018年の洋画で期待してるのは「アリタ:バトル・エンジェル」なんだけれど。


 12月公開予定かあ。長かったですね……。
 僕が小学生の時から読んできた銃夢がハリウッド映画になるなんてなあ。
 思い出がいっぱいの作品だから、とても期待しているのです。
 しかしガリィの目が、巨大だなあ。

 日記は以上!

関連記事

コメント

非公開コメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

伏田竜一

Author:伏田竜一
かわいい物とかっこいい物が好き。
創作を取り上げると死ぬ。
転んでも泣かない。

アルバム

アルバム2

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: