「休憩イズム」を書いてからの経過

日常のまとめ風日記です。
追記からどうぞ。
・Spotifyがとても良い
『Spotify』という音楽無料アプリがなかなか良くて、おすすめです。
 無料版登録だと曲の合間に広告がかかったり、音楽をDLできないといったデメリットがありますが、高音質で色々な曲が聴けます。
 基本的にはアプリ側が用意した再生リストをだらだら聞く感じになると思います。
 有線放送を聞いているイメージですね。
 一応書いておきますが僕はSpotifyとは何の関係もありません。

・走ってます
 五月よりは圧倒的に走っています。
 筋トレも始めたのですが、だんだん筋肉もついてきていい感じです。
 最近かなり暑いので、プールもいいかなあと考えています。

・デップー2を見ました
 泣きました。
 公式が「ネタバレ厳禁」を掲げているので、内容は書きませんです。

・会社帰りに一杯飲む
 会社帰りに一杯飲むのが自分の中で流行っていまして、焼き鳥屋とインドカレー屋によく通っていました。
 心ケア術の延長線上にある行動です。
「外でくつろぐ」という目的があります。うちの中にいるのが落ち着かないという日も、やっぱりあります。
 でも出費が増えてしまったので、控えようと思います。
 大体外で飲むのがどんな感じかわかったのでOKなのです。

・セルフレジ一級
 仕事がある日は、会社の地下にあるコンビニでおにぎりなどを買うのですが、そこのセルフレジの使い方を完全にマスターしました。
 今では有人レジよりも早い自信があります。
 というか、自分が何を買うかなんて自分で分かっているので、機械の使い方さえ分かっていれば自分でやるほうが早いに決まっているよなあって、気づきました。

・脳トレをしている
 たしか100の質問の時に書きましたが、「TRYBIT LOGIC」というパズルゲームアプリをやっています。上級までのステージを全部クリアできました。
 脳トレのつもりでやっているので、一日2,3ステージずつくらいやっています。
 これから中級、上級をおさらいして、マスターレベルに挑戦しようと思っています。

・温泉に行った
 二回ほど温泉に行きました。
 体重変動無しです。お風呂で500グラムくらい痩せてもビール飲んで枝豆食ったら元に戻ります。それでがっかりはしないですが、なんか人間の体って面白いなあとは思っています。
 地元の温泉はもう分かってしまったので、次に行くとしたら行ったことがない温泉に行きたいですね。
 山梨とか群馬とかいいなあと考えています。

・音読会をした
 ちょっと家でいざこざがありまして(僕は関係ないのですが)、小説の音読会をすることになりました。正直、意味がわからないと思うのですが、我が家は三流クリエイターが集まっているので時々奇想天外なことをやる羽目になるわけです。
 僕が選んだ夏目の「こころ」を音読したわけですが、これがなかなか良かったです。
 音読会はやってみるといいなと思いました。
 声に出して読むのって、黙読よりも気づくことが多いです。

・Mとラーメンを食べに行った
 美味かったです。
 醤油に主張のある家系ラーメンでした。

・都民税の支払い書が来た
 正直高すぎてビビりました。
 一括で全部払ったので、明日からどうやって生活していけばいいのかわかりません。
 相当お金を出したので、区役所に三泊くらいしても文句は言われないような気がします。

・ララランドを見た
 オチに一言、いいたいなあと思いましたが、楽しかったです。
 こういうミュージカルって真似したくなります。
 歌いながら早足で去っていくとか、お調子者の血が騒ぎます。
 でもグレイテストショーマンの方が僕は好きです。

・羊と鋼の森を見た
 最近本屋でよく見る名前の本の、劇場版です。
 まあまあ面白かったですが、ちょっとすみません、主人公を演じられた方の演技が、ちょっと凄すぎて、笑ってしまいました。藤原竜也さん系と言いますか、熱くなるとちょっとおもしろくなってしまう方なのではないかと思います。(ファンの方がいたら申し訳ないです)
 ほんとに、すごく悲しいことがあって夜の道を走り出し、先輩に肩をつかまれるシーンがあるんですが、その時の顔が、蝶野さんにビンタされる時の山崎邦正さんみたいで、僕は必死に口を押さえて笑うのを我慢しました。
 その他、真面目に泣いてしまったシーンもあって、両親を失った引きこもりの男の子の家で仕事するシーンだったのですが、そこはもう泣きました。恥ずかしながら、ぼろぼろ泣きました。心の中で「やめてくれ~~」って思いながら泣きました。両親を失って荒れるのではなく、ひたすら悲しみの中にいた男の子が、光に手を伸ばした瞬間の不器用さが、心を揺さぶります。

 大体こんなことをやって過ごしていました。
 色々なことをやるたびに、僕は書くことを考えていました。
 最終的には、僕の居場所はこのテキストエディターのある場所なんだろうなと思いました。
 格好つけているのではなく、一人で何かをしても、これ以上に面白いことに出会わないんです。
 6月は、もう少したくさん出力出来ればいいなと思っています。

 最後まで読んでくれてありがとうございました!
関連記事

コメント

非公開コメント