FC2ブログ

ぽんこつライフっ!

ぽんこつのぽんこつによるぽんこつのためのライフの全貌です。
追記からどうぞよろしく。
 落ち込むので、あまり語らないようにしてきた伏田ぽんこつ列伝を、今こそ披露する時ではないかと思い、小生、半袖のTシャツを更に腕まくりしてノートパソコンの前に挑むように座り雄々しく電源ボタンに活を入れノートパッドを起動して「ぜぁっ! はぁっ!」などと一人で少林寺拳法っぽいイメージの掛け声を(小声で)放ちながら今、裂帛の気合を込めてキーボードを激しく乱打する!
 ……かのように思われたが、何を書きたいんだったかさっぱりさっぱり忘れている。
 ぽんこつっ!

 さて今日は休日、朝から良いことがあって頭が幸福だったのであるが「勝って兜の緒を締めよ」とは昔の人の良い言葉。
 良いことがあった時こそ心を引き締めて横断歩道を渡るときも右左右右左左右左右を確認の後、天高く挙手して自己存在をドゥライヴァーにアッピールする気持ち、忘れたくない。
 と思って、リビングに寝転がりながら我が日本の誇りであるクールジャパン戦略の主力兵器アニメイションなぞを観賞しながら、時々うふふと思い出し笑いしながら「ダーリンインザフランキスはほんとに性の乱れがはんぱねえな。これは若者はどういうつもりで見てんだろうな! いや、今の若者はエチエチに大変抵抗力があると伝え聞く……であるならばこれくらい屁でもないのか、実にけしからん! どいつもこいつもスキンシップばかりして! スキンシップっていう言葉すらエチエチ感が出てきたぞ! 困った! スキンシップしたいぞ!」などとぼんやりした感想を抱いてリビングをゴロゴロ転がったり腹筋をしたりした。おかげで腹筋が10個に割れた錯覚を覚えた。
 ダリフラを見た後、洗濯物が溜まっていたことを思い出した賢い伏田は、お洗濯をすることにした。とても偉い。こういうところは全然ぽんこつじゃなくて、むしろ偉い。褒められるべきだし、ありがたがるべきだし、なんなら拝まれてもいいんじゃないだろうか。いよっ、伏田地蔵! ありがたや~! アニメを見せておくと洗濯をしてくれるだなんて素敵地蔵! 南無南無~! 
「伏田地蔵……駅から15分。いや、違うな……都会のプレシャス地蔵……地蔵整形外科……ダメだ……! 地蔵に未来はない……! 地蔵ノーフューチャー! パンク地蔵!」
 変なことを一生懸命考えながら三ツ星カラーズというほんとになんにも内容がなくて解釈の余地もないかるぅ~いアニメイションを見ていた。たぶんジャンル的にはロリ萌えアニメになるのだろうが、主役の三人が頭の悪すぎる小学生で異次元レベルなので萌えも別になく、どちらかと言うとクレヨンしんちゃん少女版という感じで見ると楽しめる系のギャグだと思う。
 などと思いながら更に伏田は休日を良いものにしようと考え、三秒後にティンと名案が浮かんだ。
「そうだ! 温泉に行こう!」
 完璧な発案。まさに天啓。神は我らと共に。最近よく走っているので足とか腰とかちょっと痛いから温泉で癒すのだ。最高だ。ビールを飲もう。
 スマホで近所の温泉がやっているか調べる。
 やっている。
 しかも無料送迎バスがある。1355時ね。なるほど。今、1230時だから余裕あるな。洗濯も終わってるはずだからそれでいこ……。
 頭の中で軽く予定を立て終わった辺りで洗濯機がゴゴンゴゴンゴッゴッゴッッゴッッグワグワグワゴゴガガガガガァガァガァガガガガガガバシンバシンバシンバシン!!!! と大暴れを始めた。
 洗濯物を詰め込み過ぎたのだ!
 ぽんこつっ! なんたるぽんこつっ!
 このままだとリフォーム工事をして内装を綺麗にしていると隣の家の人が勘違いしてキレイな部屋が見たくって遊びに来てしまう可能性がある! それはマジでまずい! 僕の家は玄関から寝室に至るまで全ての壁に膨大な本やらゲームやらが積み上がっていてまるで迷路のようになっており、知恵と勇気の無い者を奥深くへと誘い、二次元世界へとかどわかして二度と帰さないと言われたいと思っている部屋なのだ!
 実際はちょっと汚いくらいの部屋だ。
 急いで洗濯機を止めて、上の方の洗濯物をちょっと出して洗濯かごに入れた。それから回し直したら大人しくなった。大人しい洗濯機は好きだ。素直で、なんだか真面目で可愛い感じがする。なんの話だこれは。
 アニメ鑑賞に戻る。
 気がついたら1310時だ。
 まだ全然余裕だなあ。
 ちょっとお腹が減ったのでカップラーメンを食べた。
 洗濯が終わった。干した。
 さっきどけた洗濯物をすすぎからやり直す。
 1330時。
 ……そろそろ出ないとなあ。
 ああ、でも洗濯物まだ終わってないなあ。
 伏田はリビングに寝転がってアニメを見た。
 1340時。
 ああ、そろそろ出ないとなあ。
 ああ…………ああーーーー!!!!
 あと10分しかない!
 バス停まで10分くらいかかるから今からダッシュでいかないと間に合わんよ!
 なんでこんなのんびりしてたんだろう!
 このぽんこつ野郎! ぼかぁかなしいよ! このクソ地蔵!
 洗濯物をそのままにして、伏田は家を走って出ました。
 温泉に行くのやめようかなとも思ったですが、ここで家に残ったらたぶん、後悔すると思ったです。
 バスに間に合うかは、とても微妙なラインだったのですが、街の中を本気でダッシュしたら間に合いました。
 勝った、と思いました。
 ギリギリで間に合わせるところはぽんこつじゃないですが、ダッシュしなきゃいけない状況を作ってしまったところはぽんこつでございます。

 温泉に入った話は割愛しよう。あんまり面白いことは起きなかった。
 ただ湯船に浸かりすぎてちょっと吐きそうになったので早めに上がった。
 それからお食事どころでスーパードライとサッポロ黒ラベルを飲みながらお漬物なぞをつまんでいた。メインディッシュはGOSICKというミステリ本。2時間居座って読み終わり、再び風呂に入って温泉を去った。

 バスから眺める景色は灰色。今日は雨だ。露天風呂にも雨が降っていたけれど、僕はそういうのは気にならないので気持ちよかった。
 温泉によって大変気持ちが良くなっていた伏田はちょっと久しぶりにパチスロでもやろうかなと思った。
 千円チャレンジである。
 これは伏田オリジナルの打ち方で、大抵パチスロをやる人に話すと「それいいね」と言ってもらえる打ち方だ。ただ誰も真似しないところをみると、本当にいいねとは思ってもらえてないと思う。それもそのはずで、この打ち方はパチスロの面白味みたいなものを完全に無視しているからだ。
 名前の通り千円しか使わない。
 千円で出なければ帰るし、千円で出ても帰るという、恐ろしくストイックな打ち方なのだ。
 僕がやる機種はビッグボーナスが一回出ると、約5500円分のメダルが出る。ぼくはその時点で辞めて帰る。
「千円で出る? 出ないよね」と大半の人は言うが、出なきゃやってない。
 体感で言うと勝率は五分五分だ。
 負けても千円ならあまり惜しくないし、出たら4500円は勝ったことになるので嬉しい。
 という感じで、駅前の適当なパチンコホールに入って、財布に五千円しかなかったので五千円いれて千円分のメダルを出して打ち始めた。
 千円で出た。
 ほらね? と思った。
 何がほらね? なのか全く分からないが、五分もかからずに4500円貰えるのだ。
 最高じゃないか。ここで更に突っ込むなんて愚の骨頂……!
 勝ってる内に帰るのがただ一つギャンブルに勝つ方法である。
 もちろんすぐに換金して5500円もらった。
 今日は本当についてるなあと思って財布に5500円入れて、気づいた。
 残金5500円。

 あれ……計算がおかしいな。
 1000円入れて、5500円戻ってきて、4500円もうけたはずだ。
 ということは、財布にあと4000円入っていなければおかしいはずだ。
 んん? なんでそう思うんだ?
 ああ……五千円札しかなかったから、五千円入れてメダル借りたんだったっけ……

 あああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!
 機械に四千円分残ったままだ………………!!!!!!!!!!!!!
 ぽんこつ! 大ぽんこつ! 特大ぽんこつ祭り開催中でーーーーーす!

 走ってパチンコホールに戻りながら、無いだろうなと思った。
 戻ってみたら、やっぱりなかった。
 僕の四千円分のメダルはカードになって誰かに盗られてしまったのだ。
 仕方ない。ここは戦場だ。泣こうが喚こうが誰も聞かない。ギャンブルとはかくも虚しいものよ。悪銭身につかず。あぶく銭はあぶくと消える。

”勝って兜の緒を締めよ”

 気を抜いたらすぐにやられるのだ。
 ということで僕は、落ち込むのであんまり考えないようにして家に帰った。
 救いがあるとすれば、僕は一円も負けなかったということだけだ。
 5000円いれて、5500円戻ってきた。
 つまり、500円は勝っている。
 今日も負けなかった。
 
「いやはや、楽しい休日であった。ぽんこつ道を極めかかったが、小生、それでもギリギリで勝ちを拾い続けた。アニメは面白かったし、ビールも美味かったし、温泉も気持ちが良かったし、パチスロで5百円も儲けてしまった。これ以上の望みはバチがあたるというものよ」
 そう嘯いて、雨に濡れた衣服を洗濯機に突っ込もうとした時、何か入っていることに気がついた。
 朝、洗い直したままだった洗濯物が、じめじめしながら伏田を待っていてくれたのだった。
 
 ああ素晴らしきかな、ぽんこつライフっ!
 お前といると退屈しないぜ、ぽんこつ地蔵!
 そんなことを口走りながら、伏田はのんびり洗濯を開始するのであった。






 いつもこんな調子だというわけじゃないのですが、たまにぽんこつが極まる時があります。
 そういう時はほんとに、世の中のことを一から学び直している気がします。
 適当にやっていたことや、意識しなくなっていた当たり前のことを、突きつけられる気がします。
 失敗を笑い飛ばすおおらかさは今のまま、失敗から学ぶことも忘れたらいけないなあと思います。
 一応書いておきますが、ギャグの部分とかはフィクションです。
 最後まで読んでくれてありがとうございました!
関連記事

コメント

No title

はいでぃほー。

雨の露天風呂ってすいてそうですね!日曜でしたけどどうでしたか?
ちなみになーんにもない滋賀にも有名な温泉があるんですよ。これまた有名なフーゾク街の真ん前に。 ←最悪か!

GOSICKってもしかして、桜庭一樹の…?
実はヴィクトリカはアリスの元ネタだったりします。小さくて可愛くてロリータなとことか。精神年齢が幼いとこも。ヴィクトリカは賢いけど。笑

パチスロの件は災難でしたね…!!
やっぱり盗られるんですね…一瞬の出来事ですね。そういうのを狙って張ってる奴でもいるんでしょうか?
なんの慰めにもならないと思いますが、9000円でそれやられた人を知ってます。
でも500円とはいえ千円の軍資金でしっかり儲けてる辺り、強運をお持ちといいますかなんといいますか…だって「不幸中の幸い」以上の戦績なんですから!

自分でもびっくりするぐらい上手くいかない日ってありますよね。
でも昨日が伏田さんにとって休日を満喫する"いい日"だったなら、私も嬉しいです。

ではでは、また!

No title

hanacoさん、はいでぃほー。

僕も空いてるかなあと予想して行ったのですが、かなり混んでおりました。
日曜日の効果は、雨というネガティブ要素も吹き飛ばしてしまうみたいです。

なるほどフーゾク街の前に温泉……つまり滋賀には有名なソープ街があるということか! hanacoさんは上手いこと言うなあと思って、ちょっと調べてみたら、有名なソープ街もあって、ほぼ同じ場所にちゃんとした温泉もあるという、ダブル風呂街なんですね! 温泉だけ行きたい人は、ちょっと気まずいですねw

そうです、桜庭一樹さんのGOSICKです。流石です。
いつだったかhanacoさんと桜庭さんの話をしてから、読み直したり、新しい本を読んでみたりしているのです。もうちょっと読んでから、桜庭さんの記事など書いてみようかなあと思っています。
ヴィクトリカがアリスさんの……! なるほど大変興味深いです。ヴィクトリカのhanacoさん流解釈がアリスさんといった感じでしょうか。しかしながらアリスさんはアリスさんで、ちゃんとオリジナルになっていたと思います。
GOSICKシリーズはまだ1巻しか読んでませんが、これから読んでいくと新たな発見があるのかもなあと思ってちょっと楽しみにしておきます。
ところでhanacoさん、桜庭さんの『じごくゆきっ』っていう本はお持ちでしょうか?

災難でした……完全に僕の不注意が生んだ事故でしたが!w
これからは本気で注意するようになると思います。4000円も無駄にしたのは、ほんとに何年ぶりかのミスでした。
パチンコホールにいる人達は、もちろん良い人もいるでしょうが、やっぱりガラの良くない人やひねくれてる人も多いイメージですね。財布なんて落とそうものならすぐに盗られるような気がします。調子が良い台が空くのをじっと待ってるハイエナという人たちもいますし、なかなか癖が強いですw
9000円! 9000円だったら僕はもう二度とパチンコもスロットもやらないと思います! 少なくともそのパチンコ屋に近寄りたくないですw
自慢ですが、僕は昔からいつも運がちょっとだけいいのです。(自慢です)

何やってもダメな日、ありますね。ぼかぁずっとこのままなんだ……って落ち込みますが、良くないことがあったら次には必ず良いことがあると僕は信じています。止まない雨はないのです。
ありがとうございます。喜んでくだされ、とてもいい日でした。学びましたし、楽しかったですよ!

めちゃめちゃ長くなってしまってすみません。
コメントありがとうございました!
非公開コメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

伏田竜一

Author:伏田竜一
かわいい物とかっこいい物が好き。
創作を取り上げると死ぬ。
転んでも泣かない。

アルバム

アルバム2

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: