FC2ブログ

らくがきの練習

正しいラクガキの練習です。
追記からどうぞ宜しくお願いします。





らくがき0510
笑ったり驚いたりしながら描いています。
ラクガキって忘我なんだなあと思っています。
あとから見直してみると、ブラシの設定によって面白い効果があるなあというのを学んだりします。
例えばエアブラシは輪郭が凄くボケるので、遠くにあるもののような感じがします。
鉛筆やペンは線がはっきり出るので近くにあるもののように感じます。
これは空気遠近法という概念が適用される感じ方です。
そういう発見があると嬉しいです。いつかちゃんとした絵で試してみようと思ったりします。
そんな材料をみつけたり、発見があったりするのもラクガキの良い点ですな。
この絵は10年後に1000万円の値が付くと思います。




げいのうじん1
線のある絵に飽きたら色しか無い面の絵を描くと、頭のスイッチが切り替わります。
色でボリュームが変わると、言葉がなくなって、走っているときみたいに、思考がどんどん軽くなります。
文章が自分を煮詰めていくことなら、絵は自分をどんどん軽くしていくことのような気がします。


ありがとうございました。



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply