FC2ブログ

セックスについて(ウニのパスタソースを添えて)

 文芸の中のセックスについて書かなくてはならないな、と思って書き始めたのだけれど、どうも書いているうちに感情的になってきてダメだった。
 どうして書かなくてはならないと思ったのかというと、セックスが悔しいからだった。

 セックス、それは悔しい。

 なんというか、ムカつく。
 セックスはムカつくのである。何故かは分からない。けどやっぱり謎の悔しさと嫌悪感がある。
 知り合いがセックスについて書いていると、もうアッーー読めねぇッーー!! これ読めねぇすまねぇッーー!! って気持ちになる。
 辛い。

 セックス、それは辛い。

 僕に何かセックスに関するトラウマがあるわけではない。
 僕は清い体である。ほんとに、信じてほしい。童貞である。これから僕が何か性描写をしたら、それは全部純粋なるファンタジーだと思ってもよい。

 童貞だから辛いのでは!?!?

 なんだかそのような気がしてきた。
 嗚呼……僕にセックスを語る資格は無いのだ。
 そう考えたら、どうでもよくなってきた。

 セックス、それはどうでもいい。



 30分 420字
関連記事

コメント

非公開コメント

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ

プロフィール

伏田竜一

Author:伏田竜一
かわいい物とかっこいい物が好き。
創作を取り上げると死ぬ。
転んでも泣かない。

アルバム

アルバム2

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: